マルチホール式純マグネシウムレコードシート

理想の形状・素材純マグネシウムターンテーブルシートでは、既製品のサンシャイン様製作のシートに座繰り加工を追加することにより、期待以上の音質改善効果を確認することができました。

市場には金属製やカーボン製のターンテーブルシートが多く存在しますが、何れも素材の振動吸収性が低いため、素材自身がターンテーブルやレコード盤自身の振動を吸収するより、逆に自らの固有振動が再生音に乗ってしまいます。

一方ゴム系や軟性素材のターンテーブルシートは、一般的な吸音材と同様に高域の振動のみを吸収してしまい、低域は吸収できません。よって高域は輝きを失い、低域がもやもやした音質になってしまいます。

理想の形状・素材純マグネシウムターンテーブルシートは実用金属中最大の振動吸収性を持っているため、ターンテーブルとレコード盤に密着することにより、両方の振動を効率的に吸収いたします。

このシートを使用すると、もうこれ以上の音質は望めないのではないかと思われるのですが、さらにそこから極限のターンテーブルシートはどうあるべきかを考察すると純マグネシウムにも固有の振動をいかに少なくし、ついにはゼロにすることが最終形であることに至ります。

このマルチホール式純マグネシウムターンテーブルシートは理想の形状に純マグネシウムの固有振動を排除するためのマルチホールを追加したものです。このマルチホール式のターンテーブルシートは理想の形状をさらに昇華させた究極のターンテーブルシートです。

現在試作を重ねており、近々比較試聴の結果を発表できる予定です。

今しばらくお待ちくださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です